読み仮名 もくぞうかんぜおんぼさつぞう
指定種別 県指定
種別 彫刻
指定年月日 1977年 4月 26日
指定詳細
数量 1体
所在地 平泉町平泉字大沢
所有者 白王院
保持団体
管理団体
ホームページ 平泉の文化遺産

概要

像高32.0cm。
木造、桂材、一木造。
漆箔を施し、彫眼である。
頭体幹部は両脚部前面に横木一材をはぎつける。
垂髻、地髪はまばら彫り、天冠台彫出、両手屈臂、左手は蓮華をにぎり、右手は掌を前にして立て、第1、第3、第4指を捻ずる。
条帛、天衣をつけ、右足を外にして坐る。
制作年代は平安後期で、この時代の穏やかな作風を示す貴重な遺品である。