読み仮名 もくぞうあみだにょらいりゅうぞう
指定種別 県指定
種別 彫刻
指定年月日 1985年 9月 17日
指定詳細
数量 1体
所在地 奥州市水沢区真城字八反町
所有者 鈴木茂寿
保持団体
管理団体
ホームページ

概要

像高64.6cm。
桂材、一木割矧造、漆箔、玉眼を施す。
通肩の大衣をまとい、来迎印を結んで立つ。
如来形の頭・体幹部を一材で彫成し、面部及び体背面を割離して内刳りし、体部は別材を当てている。
胎内に宝治2年(1248)の銘があり、鎌倉時代の製作で、当地方の中世文化を知る上で重要な遺品である。