読み仮名 しょうこ
指定種別 県指定
種別 工芸品
指定年月日 1988年 10月 18日
指定詳細
数量 1面
所在地 奥州市江刺区梁川字小林
所有者 平野盛悦
保持団体
管理団体
ホームページ

概要

附懸架、撞木。
面径19.7cm。
高さ5.0cm。
口縁部径21.5cm。
鋳銅製正円形側面に魚形の釣鐶座を設ける。
口縁部に次の銘がある。
右半に「熊野参詣六度仙年五十八歳伊勢」左半に「干時享禄二年八月七日」「伊勢」は持ち主(注文主)で、また「仙」は先達の意であろう。
この人は、信者を引率して熊野へ6度参詣した。
享禄2年(1529)の8月はその最後に当たり、7日は参詣から帰国した記念日か。
この鉦は、参詣の途次、胸前に吊るして叩いたのであろう。
それが後日念仏講の叩き鉦として使用されるようになった。
そのための懸架が付属している。
出来ばえもよく、鉦鼓の典型的なものであり貴重である。

画像