指定種別 県指定
種別 考古資料
指定年月日 1995年 9月 1日
指定詳細
数量 1件 2点
所在地 一戸町教育委員会
所有者 一戸町
保持団体
管理団体
ホームページ 一戸町(一戸町の文化財めぐり)
御所野縄文公園(一戸町の指定文化財のご紹介)
岩手県立博物館(馬印)

概要

昭和61年11月に一戸町教育委員会による一戸城跡の通称神明館に付随する無名の曲輪の発掘調査によって検出された竪穴状建物跡(遺構記号SI31)の床面から発見されたものである。

 今回出土した2点の馬印が、遺構内の同一地点からセットとして、しかも極めて良好な保存状態のままで検出されたことは非常に重要な意義を有している。
また、糠部産馬に関し、これまで中世馬印の実物が発見或いは伝承されている事実は一件も見当たらない。

 本件資料は、陸奥国中世馬制史の一端を具体的に確認できる証左であり、重要な考古資料としてその出土した意義は極めて大きい。

( 第1 有形文化財指定基準 考古資料の部 3 )

画像