指定種別 県指定
種別 天然記念物・植物
指定年月日 1969年 6月 6日
数量
所在地 田野畑村大字南大芦
所有者 田野畑村
保持団体
管理団体
概要
イワタバコは、イワタバコ科に属する多年生草木で、水湿の多い岩肌などに群生する。
この植物は、一枚の大きい葉を出し、夏の頃1〜2本の茎をだして、淡紫色の可憐な花を開く。
元来、暖地性のもので、暖帯地方では広く分布するが、温帯北部の県内に多少ながら見られるのは、隔離分布の例として、また、大平洋岸における北限自生地として貴重である。
イワタバコ自生地は、田野畑村槇木沢渓谷右岸の水湿に富む岩上で、ウチワゴケ・ダイモンジソウ・ツルネコノメソウ・ミズナなどに混じって群生している。
県内では、外に、山田町豊間根の荒川、宮古市志戸平温泉付近などに若干分布する。