名称 達谷窟毘沙門堂鬼儺會(たっこくのいわやびしゃもんどうおにばらえ)
開催場所 平泉町平泉
達谷窟毘沙門堂・達谷川
開催期間 1月2日~1月3日
問い合わせ先 達谷窟毘沙門堂別當達谷西光寺
tel:0191-46-4931
リンク 達谷窟毘沙門堂別當達谷西光寺

祭りの概要

午後10時~ 水垢離
午後10時15分~ 裸参り年縄奉納
午後10時30分~ 柴燈木登り
午後11時~ 別當登り
翌日午前0時~ 鬼子登り
翌日午前0時15分~ 護摩餅争奪戦(15分位)
翌日午前0時40分~ 達谷窟毘沙門神楽奏上

祭りの起源・由来

 達谷西光寺の修正會は、窟毘沙門堂を根本道場に、元日から八日まで執行される。一日三座、計二十一箇座の毘沙門供のほかに、初めの元日には仁王絵會、礼拝講。結びの八日には結願牛玉法。三日が初夜座、御夜座で、二日の鬼儺會はその宵宮にあたる。鬼儺會は、修正會の数多の神事の一つなのである。水垢離を取った裸参りの男衆の年縄奉納と松明による祓いに続き、別当職が毘沙門天王秘密具を修法ののち、打撤米による祓いを行う。次に先導役を筆頭に、松明、鬼子、祓役により、道場が祓い清められたのち、護摩餅が放り投げられ、毘沙門堂の前庭で餅の争奪が始まる。餅を上の衆は上に曳き、下の衆は下に曳き、勝った方が豊作になるという。鬼儺會で清められた道場では、翌三日に慈覚大師の弟子の慧海和尚から一千余年続く、初夜座、後夜座が厳かに執行される。

交通アクセス

・JR東日本東北本線 平泉駅よりタクシーで約10分
・東北自動車道 一関インターより車で約10分 平泉前沢インターより車で約15分

参加希望者

1月2日午後6時より8時までに受付を済ませてください。(傷害保険を掛けるので、公的な身分証の確認をします。)
集合場所は、龍覺坊建設(りゅうがくぼうけんせつ)平泉町平泉字滝ノ上1-1達谷窟毘沙門堂より毛越寺方面へ800メートル。
準備いただく物:下帯(サラシ)と白足袋。ズボン、長靴は不可。
参加費:1000円+酒一升または、2000円(傷害保険含む)