文化財情報  詳細
武家住宅(旧後藤新平宅)
ぶけじゅうたく(きゅうごとうしんぺいたく)
指定種別 県指定
種別 建造物
指定年月日 1972年 10月 27日
数量 1棟
所在地 奥州市水沢区吉小路
所有者 奥州市
保持団体
管理団体 奥州市
ホームページ いわてゆかりの人々(後藤新平)
いわての文化情報大事典(いわての城・館:水沢城)
概要
桁行(間口)13.417m、梁間(奥行)6.363m(現在は7.387m)。
屋根は寄棟、茅葺。
平入り形式の4間取りとなっているが、古くは、広間型の3間取りで、台所、庭に3本の丸い独立柱が建っていたものと考えられる。
構造的にも、間取り形式の上でもきわめて素朴な建物である。
現在多少の手が加わり、式台部も拡張された形跡が認められるが、全般的に下級武士住宅の古い姿をよく保持している。
作者及び年代は不詳であるが、18世紀前半頃と推定される貴重な武士住宅の遺構である。