文化財情報  詳細
旧中山・小繋・川底一里塚
きゅうなかやま・こつなぎ・かわぞこいちりづか
指定種別 県指定
種別 史跡
指定年月日 1990年 8月 28日
数量
所在地 一戸町
所有者 個人
保持団体
管理団体
ホームページ 一戸町(一戸町の文化財めぐり)
御所野縄文公園(一戸町の指定文化財のご紹介)
概要
岩手町と一戸町の境に築かれた御堂・馬羽松一里塚と、一戸町と二戸市の境に築かれた浪打峠一里塚の間にある4基の一里塚である。
このうち旧中山・小繋一里塚はともに東側の塚が欠損している。
川底一里塚は2基とも残っている。
いずれも円形土饅頭形である。
旧中山一里塚(西側塚):所在地 一戸町中山字稲荷林60-3直径11m80cm、高さ3m50cm。
小繋一里塚(西側塚):所在地 一戸町小繋字小繋122-1東西径10m60cm、南北径11m10cm、高さ2m33cm。
川底一里塚(東側塚):所在地 一戸町小鳥谷字高屋敷164-1東西径10m、南北径12m、高さ3m50cm。
川底一里塚(西側塚):所在地 一戸町小鳥谷字高屋敷144東西径10m、南北径7m、高さ3m20cm。
画像