文化財情報  詳細
木造男神坐像
もくぞうだんしんざぞう
指定種別 県指定
種別 彫刻
指定年月日 1965年 3月 19日
数量 1体
所在地 北上市黒岩
所有者 白山神社
保持団体
管理団体
概要
像高49.3cm。
木造、カヤ材、一木造。
異形の冠をいただき、大袖の袍を着け、笏を執る。
目、ひげを墨で描き、唇を朱彩するほかは、素地を表す。
簡潔、直截な造顕の風は、平安以来の神像のもつ特徴といわれるが、この像は、きわめて素朴に彫出されている。
制作年代は鎌倉時代といわれているが、彫法に、平安末期の一連の様式的相貌が伺われる。
県内にみられる数多い古仏像の中でも希有の神像である。