文化財情報  詳細
白沼のモリアオガエル繁殖地
しろぬまのもりあおがえるはんしょくち
指定種別 県指定
種別 天然記念物・動物
指定年月日 1956年 7月 25日
数量
所在地 雫石町西根
所有者
保持団体
管理団体
概要
滝ノ上温泉から烏帽子岳に向かう登山道の中頃に白沼がある。
周囲がブナ・チシマザサ・ヤナギなどで囲まれた沼で、そこにモリアオガエルが棲んでいる。
モリアオガエルは、吸盤で木に登るが、その時の体色は青よりも緑色が強いようである。
6月中旬〜7月上旬頃、水面上に突き出た枝に産卵し、その卵塊を泡だたせて、この泡の中で卵はオタマジャクシとなり水中に落下し成長する。
産卵数は、大揚沼にはおよばないが、県内の数少ない繁殖地として貴重である。