遠刈田系湯田こけしタイトル
遠刈田系湯田こけし
遠刈田系湯田こけし
■主な生産地
西和賀町
  
■概要
 胴の太さの割に頭が大きく華麗であることが特徴です。また、頭を髷型にした「およねこけし」もそのかわいらしさに特徴を持ちます。原木はイタヤカエデ、ミズキ、桜、ナシなど。木地玩具として、贈り物等に好評を得ています。
  
■歴史・沿革
 大正8年、遠刈田の工人佐藤丑蔵氏を講師として湯本に小林工場を開き、丑蔵、小林善作、小林定雄と受けついで今日に至っている。

主な商品
   ●こけし6寸:800円
   ●こけし8寸:1,500円
   ●こけし1尺:2,000円
  
製造工程
  原木伐採→枝落し→運搬→乾燥→玉切り→木取り→木地挽き→穴あけ→仕上げ
  
問合せ先
   伝統こけしの店「木地屋」
   〒029‐5506
   岩手県和賀郡西和賀町湯之沢
   TEL0197‐84‐2054
  

戻る