遠野の河童タイトル
遠野の河童
遠野の河童
■主な生産地
遠野市
  
■概要
 河童独特のユーモラスな表情を木の目を活かして楽しく工作したもの。特に桑の木・エンジュの木の木目を利用して工作すること。遠野地区のイチイ、シナ、桑、エンジュを使用している。遠野物語に数多く登場する河童を題材とした遠野の代表的な民芸品。他に「夫婦河童」もあり、お土産として好評を得ています。
  
■歴史・沿革
 昭和53年以来、本来の桶屋の仕事がなくなり、民話に交わる話により生れ出来た物を工作し始めた。

主な商品
   ●シナ材:1,500円〜8,500円
   ●桑材およびエンジュ:2,500円〜10,000円
  
受賞暦
  製桶業(現代名工卓越技能者)
  
製造工程
  国生協より原木を購入して製材、乾燥(1年位)→ 加工→ 仕上げ→一斉手作業
  
問合せ先
   近江製桶店
   〒028‐0555
   岩手県遠野市土渕町土渕12‐66‐3
   TEL0198‐62‐6757
  

戻る