マリンローズタイトル
マリンローズ
マリンローズ
■主な生産地
野田村
  
■概要
 バラ輝石(学名:ロードナイト)を装飾品などに加工したものを地元では愛称で「マリンローズ」と呼んでいます。現在、日本ではマンガン鉱山は野田玉川にしか残っておらず、マンガン鉱石である日本産のバラ輝石はここでしか手に入らない貴重な石となります。この石はおよそ2億年も永い間、地中深くに眠り続けていたものでピンク色のソフトな色調と微妙なファルムで愛用者が増えています。製造工程のすべてが手造りで細心の注意を払っているため、その美しい薔薇色のかもしだすソフトな色調と光沢は、天然石特有のあたたかな味わいを持ち、好評を得ています。
  
■歴史・沿革
 明治38年ごろ鉱床が発見されてから、鉱山の開発が始まってと伝えられています。最盛期には200人以上の従業員が働いており、国内1,2位を誇るマンガン鉱山でした。鉱山権は歳多の会社の変遷を重ねながら、最終的には北星鉱業が譲り受け発展に努めて参りました。その一環として、副産物であるマリンローズ商品の開発、昭和62年には坑道として開放しました。鉱山内はマンガン鉱山として栄えていたころの作業状況をモデル人形などで再現され、この鉱山で採掘された鉱石はもちろんのこと、他には世界各国から収集して宝石鉱物の展示コーナーなどを見学できます。

主な商品
   ●タイピン〜タイタック:2,625 円〜5,250 円
   ●ブローチ:2,625 円〜10,500円
   ●ペンダント:2,100 円〜10,500 円
   ●イヤリング〜ピアス:4,200 円〜31,500 円
   ●リング:5,250 円〜45,150 円
  
入坑料金
  大人700円、中高生500円、小学生400円(団体割引あり、駐車場200台以上あり)
  
問合せ先
   マリンローズパーク野田玉川
   〒028‐8202
   岩手県九戸郡野田村大字玉川5‐104‐13
   TEL0194‐78‐2138
  

戻る