久慈琥珀タイトル
久慈琥珀
久慈琥珀
■主な生産地
久慈市
  
■概要
 琥珀は太古の植物のヤニが化石化してできたもので、軽くて暖かみのある自然素材の宝石として親しまれています。久慈地方はその産出量・品質ともに優れており、歴史的にも国内唯一の産地として知られています。琥珀を贈ると幸せを贈るとも言われ、親しい人への贈り物にも最適です。
  
■歴史・沿革
 古来より採取が行われており、古墳時代、有力者の遺跡から出土した琥珀も久慈地方産とされる。また、平安時代にはすでに琥珀工房が久慈にあったことがわかっている。江戸時代特に盛んに掘られており、「ナンブ」や「くんのこ」と呼ばれた。

主な商品
   ●琥珀ペンダント:3,000円〜
   ●琥珀ネックレス: 15,000円〜
   ●琥珀タイピン:3,000円〜
   ●琥珀時計: 15,000円〜
  
受賞暦
  ・第2回いわてビジネスグランプリ最高賞受賞
  ・デーリー東北新聞社主催「デーリー東北賞」受賞
  ・岩手県経営品質賞中小規模部門で「商工会議所連合会会長賞」受賞
  
製造工程
  原石の採掘→石の選別と切断→研削→伐型→研磨→艶だし→金具付け→検品→ 製品
  
問合せ先
   久慈琥珀株式会社
   〒028-0071
   岩手県久慈市小久慈町19-156-133
   TEL0194-59-3821
  
問合せ先のホームページ
久慈琥珀博物館

戻る