花巻傘タイトル
花巻傘
花巻傘
■主な生産地
花巻市
  
■概要
 材料の竹は県内の真竹を使い和紙は、美濃和紙、烏山和紙を使っています。全工程を一貫作業で行っており実用本位の傘を作っています。
  
■歴史・沿革
 花巻傘は享和年間(1801〜1803)のころ、花巻で傘の製造をしたのが起源と言われている。滝田工芸は大正元年より製造販売しており、岩手県では唯一の存在でる。

主な商品
   ●蛇の目傘:14,000円〜25,000円
   ●番傘:8,000円〜25,000円
   ●ミニ傘:2,800円〜4,000円
   ●電気スタンド:18,000円
   ●壁掛け傘:2,000円
  
受賞暦
  第23回躍進いわての産業まつり特産品コンクール銀賞
  
製造工程
  竹切り→骨削り→骨合わせ→紙張り→仕上げ→油引き→乾燥
  
問合せ先
   花巻傘・滝田工芸
   〒025‐0014
   岩手県花巻市高松26‐3
   TEL0198‐31‐2128
  

戻る