故郷・懐かしの風景タイトル画像

二戸市 (現 二戸市)
写真提供:旧 二戸市

合併記念パレード
撮影場所
福岡町落久保商店街
(現在の二戸市福岡字落久保界隈。タケダスポーツの辺り)
  
時期
昭和30年夏
  
解説
「町村合併祝賀パレード」昭和30年3月に福岡町、石切所村、御返地村、爾薩体村、斗米村が合併し新しい福岡町が誕生したが、同年8月に福岡商工会が県北初の七夕祭を開催した。これに関連して仮装行列、花火大会、演芸会、マラソン大会等が行われ記録したスライド写真が残っている。



市日
撮影場所
福岡町中町商店街。手前右が旧村田旅館、その向こう隣が旧福岡郵便局、向かいが旧岩手銀行福岡支店(現在は二戸信用金庫)
  
時期
昭和30年夏
  
解説
「雨の日の市日」江戸時代から続いている福岡町内の市日は岩谷橋以北、田町まで(旧九日町)は「9」のつく日、橋の南側(五日町〜石切所)は「5」のつく日であったが、現在では岩谷橋以北と駅前通のごく一部だけである。写真当時は百数十店の露天が立ち並び人出で賑わった。



駄菓子屋前のピンポン
撮影場所
福岡町中町商店街。手前右が旧村田旅館、その向こう隣が旧福岡郵便局、向かいが旧岩手銀行福岡支店(現在は二戸信用金庫)
  
時期
昭和30年夏
  
解説
「駄菓子屋」の店先で、縁台?でピンポンに興ずる子供達。駄菓子屋には飴の入ったガラス瓶や菓子の入ったガラス蓋のついたケースが並んでいるのが見える。真ん中の子供の後ろに「キッコーフクジュ醤油」の看板があるが、この製造元がこの辺り(現みちのく銀行付近)にあった。
掲載写真は、全て高村写真館の所有でこの他に同じ時期に撮影された約80枚が一括のスライドとして残っている。(写真の撮影地等の鑑定は二戸市史編纂室の下斗米昭先生による)


写真提供:JR東日本盛岡支社

北福岡駅(現・二戸駅)
駅名
北福岡駅(現・二戸駅)
建築年
昭和23年
撮影年
昭和49〜50年



金田一駅
駅名
金田一駅
建築年
昭和44年
撮影年
昭和49〜50年



戻る