故郷・懐かしの風景タイトル画像

大迫町 (現 花巻市)
写真提供:大迫町

旧 専売局大迫出張所
撮影場所
大迫町大迫下町
  
時期
不明 
昭和11年5月14日落成のため20〜30年代か
  
解説
<仙台地方専売局大迫出張所>
大迫地方は江戸時代から南部葉たばこの産地として有名であった。昭和初期に葉たばこの転換期であり、大迫出張所では数多くの試植実験が行われた。



旧 大迫小学校校舎

現 大迫小学校
撮影場所
大迫町大迫 大迫小学校
  
時期
大正期か
  
解説
<大迫小学校校舎>
明治43年に落成した大迫小学校は、大正年代には菅原隆太郎先生による自学自修(ダルトン・プラン)教育の舞台となり、全国に大きな反響を巻き起こした。
現校舎は、平成5年3月落成



旧 新大橋

現 新大橋
撮影場所
大迫町大迫 岳川(現稗貫川)より新大橋を写す
  
時期
昭和初期頃か大正年間
  
解説
<新大橋付近の景観>
岳川に架かる新大橋の両岸には槻の巨木があって、素晴らしい景観であったが、アイオン・カサリン台風の洪水以後は護岸のため伐採された。
大正7年に宮沢賢治は「黄昏の水は遠くの峡から流れて来てこの橋の下に烈しく鳴ってゐました」と書いている。



戻る