久慈次郎

久慈次郎肖像写真
写真提供:盛岡市先人記念館

本 名 久慈次郎
生没年 1898-1939
職 業 野球選手
出身地 盛岡市
解説
野球の名捕手。ノンプロの函館大洋クラブに属し多くの試合に活躍、特に昭和9(1934)年日米野球で全日本の主将を務め沢村投手をよくリードしたことは有名。昭和14(1939)年札幌丸山球場での試合中ボールが頭にあたり死亡。昭和22(1947)年都市対抗野球で「久慈賞」設立、昭和34(1959)年野球殿堂入り。
記念館
盛岡市先人記念館

戻る