三鬼隆

三鬼隆肖像写真
写真提供:新日本製鐵株式会社棒線事業部釜石製鐵所

本 名 三鬼隆
生没年 1892-1952
職 業 実業家
出身地 花巻市
解説
日本製鉄(現新日本製鉄)社長。東大卒後田中鉱山に入社、釜石鉱業所勤務、労働争議に取り組む。鉱山の統廃合などにより日鉄釜石製鉄所庶務部長などを経て、昭和20(1945)年八幡製鉄所長、翌年日鉄社長に就任。和の精神の財界人で、持って生まれた経営感覚で業績を挙げた。「もく星号事故」で遭難死去した。



戻る