【宗教】


氏 名 片桐清治(かたぎりせいじ)
本 名 -
生没年 1856-1928
職 業 牧師
出身地 水沢市(現 奥州市)
解説 明治の初期、水沢教会(水沢基督教講議所)の初代伝導師として宣教活動に献身した。福島教会の主任者、仙台教会の牧師などを務めた後、東北部会長の要職につくなど伝導にあたること30余年の長きにわたった。



氏 名 山崎為徳(やまざきためのり)
本 名 -
生没年 1857-1881
職 業 神学者
出身地 水沢市(現 奥州市)
解説 明治初期のキリスト教移入期の伝道・神学思想の先覚者。明治5(1872)年、15歳で九州の熊本洋学校へ入学。米人ジェーンズの厳格な宗教的人格教育を受け、3年後上京して東京開成学校(現東京大学)に入学。その後、神への道を求めて中途退学、京都の同志社に入学、新島襄の薫陶を受けた。卒業後は同志社で教育と伝道に傾倒した。著書に『天地大原因論』がある。





戻る