「いわての織物・染物」タイトル
「いわての生活文化」タイトル



染物
八幡平地熱染“夢蒸染”&“ジオカラー”(はちまんたいちねつぞめ)
八幡平地熱染“夢蒸染”&“ジオカラー”
八幡平地熱染“夢蒸染”&“ジオカラー”
■主な生産地
八幡平市
  
■概要
 特殊な絞りと着色方法に地熱蒸気による染色法で独特な色彩の世界を表現しており、素材としては、綿・絹・ウール・混紡と多岐にわたって、染色されています。特に平成9年より開発された「ジオカラー」は、素材、生地の段階から選びデザインされた高級な一品として人気があります。
  
■歴史・沿革
 日本で初めての地熱蒸気による発電が成功し、温泉熱または地熱蒸気による染色法が研究され、松尾村(現 八幡平市)の特産として試作された。昭和56年に岩手県工業技術センター木工特産部の指導のもと商品化に成功。地熱による染色とその表現される紋様は他では作ることが不可能で、人気を呼んでいる。

使用方法
   (夢)ハンカチ…綿100%特にテトラハンカチは色彩、模様も豊かで和装用ハンカチとしても、写真立てのバックの台紙用、灰皿、花ビン敷としても重宝されています。 (ジオ)スカート・ドレス…全くのオリジナルで、オーダーメイドとなり貴重な一品となるでしょう。
  
主な商品
   ●(夢)ハンカチ:1,365円
   ●(夢)シルクスカーフ:5,040〜14,175円
   ●(夢)Tシャツ:9,450〜12,600円
   ●(夢)小物類:1,365〜6,300円
   ●(ジオ)オリジナル創作衣料:21,000〜315,000円
  
受賞暦
   -
  
製造工程
   染料調合→デザイン紋様による着色→釜入→水洗い→後処理→仕上げ加工→製品
  
問合せ先
   株式会社地熱染色研究所
   〒028-7302
   岩手県八幡平市松尾寄木松川国有林559
   TEL0195-78-2451

戻る