いわての音図鑑
いわての生活文化

げいび追分  



音を聴いてみる
再生

 猊鼻渓(げいびけい)は、砂鉄川が石灰岩を浸食してできた、高さおよそ100メートルの奇岩怪岩が両岸にそびえる長さ約2キロの渓谷です。
 初夏には新緑や藤の花、秋には紅葉、冬にはこたつ舟からながめる雪景色と、四季折々の景色が美しく、日本100景にも選ばれました。
 船頭さんの解説を聞きながら楽しむ往復約90分間の手こぎ舟での舟下りでは、「猊鼻(げいび)追分」を聞くことができます。
【場所】
一関市東山町長坂
【聞こえる日】
毎日
【アクセス】
JR一ノ関駅からバス約40分、げいび渓口下車
JR猊鼻渓駅から徒歩5分
東北自動車道一関ICから約30分
【問い合わせ先】

げいび観光センター
tel.0191-47-2255
http://www.geibikei.co.jp/

(取材協力:げいび観光センター、唄:小原松男さん)

一覧に戻る