郷土料理タイトル


三色団子(さんしょくだんご)
■認定年度
平成8年
 
■技術の種類
伝統料理
 
■主な地域
花巻市
  
■料理の紹介
 平成5年の冷害を契機に伝統食の団子にくず米を利用して野菜や牛乳を加えて作ったのが始まり。黄、緑、白と色鮮やかな団子は小豆やお汁団子にして食べる。

材料
  (4人分)米粉…うるち米420g、もち粉180g(混ぜて3等分にして使う) 色つけの素…カボチャ(ゆでたもの)200g、大根の葉(ゆでたもの)150g、牛乳240cc 湯…カボチャの生地180cc、ダイコン葉の生地80cc、牛乳の生地は不用
  
作り方
1.混ぜ合わせた粉3等分にし、色ごとの分量の湯を注ぎ、しとねる。
2.色つけの材料を加え、さらに種類別にしとね耳たぶの固さになったら棒状にのばす。
3.棒状の生地3本をねじり、3色が入るよう注意して切る。
4.手のひらで丸め親指で軽く押しつぶし、熱湯でゆでる。
5.ゆであげた三色だんごを、小豆・くるみ・お汁に入れて、食します。
  
料理のポイント
1.体にいい食物をとるため、だんごに黄・緑・白の三色を組み込み、1本にねじり込む。
2.丸めた生地を平らにする時は、三色が出るように押しつぶす。
3.三色が1つになるので癖がないだんごに仕上げること。

料理の種類
上川良子さんの伝統食「三色だんご」
連絡先花巻市石鳥谷町西中島1-18-2
電話0198-45-3867
説明自家生産のものを工夫して料理に生かしています。実演指導については、要相談。

戻る