郷土料理タイトル


りんごと梅漬けのあえ衣(りんごとうめづけのあえころも)
りんごと梅漬けのあえ衣
■認定年度
平成12年
 
■認定の種類
特産加工品
 
■主な地域
花巻市
  
■料理の紹介
 りんごと梅漬をベースにし、調味料を工夫したあえ衣。ゆで野菜によくあってサッパリとした味が人気。

材料
  (完成品500g)りんご…300g(皮・芯を取り除いたもの。2個分)、梅漬け…120g(種を取ったもの)、酢漬けにんにく…5g、砂糖…50g、味噌…大さじ2、
粉なんばん…小さじ1、塩…少々
  
作り方
1.りんごの皮と芯を取り除き、塩水につける。
2.梅漬けの種を取る。
3.酢漬けにんにくをすりおろす。
4.1のりんご、2の梅漬け、3のにんにく、砂糖、味噌を、ミキサー又はフードプロセッサーに入れ、ペースト状になるまで撹拌する。(約30秒)
5.4を鍋に入れ、中火で5分間煮詰める。
6.5に粉なんばんを加え、中火にかけ更に1分間かき混ぜる。
  
料理のポイント
1.りんごをデザートとしてではなく、副菜とすることにより、りんごの消費拡大につなげようと考えた。
2.健康を考えた材料であること。
3.にんにくの臭みを取るため、酢漬けにしたこと。
4.普通、調味料は煮る時に入れるが、この場合は、味をまろやかにするため、材料と一緒にミキサー又はフードプロセッサーで攪拌する。
5.野菜のおいしさを引き立てるため、さっぱりとした味にしたこと。ゆで野菜によく合う。
6.食べ方としては、野菜にあえるほか、ご飯にのせたり、スパゲッティーに混ぜたりできる。
7.和風、洋風、中華風のどれにも合う味であり、幅広く使えるものである。
8.作り置きができる。(冷蔵で2週間程度)
9.子供が食べるときは、粉なんばんを控える。

料理の種類
齋藤經さんの「りんごと梅漬けのあえ衣」
連絡先花巻市成田17-141
電話0198-23-4785
説明地域の特産であるりんごの消費拡大のため、皆が食べられるようなおかずを考えました。実演指導については、要相談。

戻る