郷土料理タイトル


ごまゆべし
ごまゆべし
■認定年度
平成11年
  
■認定の種類
伝統料理
 
■主な地域
遠野市
  
■料理の紹介
 黒ごま、白ごま、きな粉がいっぱい入った風味豊かなゆべしです。

材料
  (50個分)
もち米粉…490g、うるち米粉…210g
※もち7:うるち3の粉合わせて700g
白砂糖…1kg、水…5カップ、白ごま…200g、黒ごま…200g、きな粉…60g、塩…適量、片栗粉…適量
  
作り方
1.白砂糖1kgと水5カップを煮立ててシロップを作り、ほど好く冷ます。
2.粉700gにシロップ3カップを少しずつ入れ、パサパサがなくなるまでしとねる。ほど好くなじんだら、適当な大きさにちぎり、蒸し器に入れて透明になるまで蒸す。(約10〜15分)
3.白ごまと黒ごまを別々にミキサーにかける。白ごま、黒ごま、きな粉を3つのボールに別々に入れておく。
4.蒸し上がったら、150gはきな粉と混ぜ合わせ、残りのものは2等分にし、ごまと合わせ、よくしとねて3種類のゆべしを作る。
5.きな粉ゆべしは50cmの棒状にし、白・黒ゆべしは25cm×50cm程度の大きさに麺棒でのばす。(黒ゆべしの方を少し大きめにすると良い)
6.黒ゆべしをしきシロップをハケで塗り、その上に白ゆべしをのせ、きなこゆべしを手の前に置き全体にシロップを塗り、巻簾できれいな渦巻状に巻いていく。
7.巻き終わったら両側を輪ゴムで止め、冷蔵庫に半日位おいてから1cm程度の厚さに切る。(すぐ切ってもよい。)
  
料理のポイント
1.充分しとねることにより歯ざわりが良くなる。
2.砂糖をシロップにして使うことで、分量の均一化が図られ作りやすい。
3.巻くときに、ひと巻ごとに両側を少しのばしながら、太さが均一になるよう巻き方に注意する。

料理の種類
佐々木ナカさんの「ごまゆべし」
連絡先遠野市宮守町達曽部46-34
電話0198-67-6221

戻る