イチョウ科
■イチョウ
実相寺のイチョウ(一戸町) 長泉寺の大イチョウ(久慈市) 長泉寺の大イチョウ(久慈市)
【実相寺のイチョウ(一戸町)】

【長泉寺の大イチョウ(久慈市)】

 中国が原産とされる雌雄異株の落葉針葉樹。各地の公園や街路、社寺の境内などによく植えられる。幹は直立し、高さ30メートル、胸高直径2メートル以上になる。葉身は扇状で、浅く2裂することがある。秋にあざやかな黄色に紅葉する。5月、数枚の新葉とともに雄花あるいは雌花が出る。種子は直径2.5センチの球形で、中に食用となる銀杏が入っている。
天然記念物指定の「イチョウ」
市町村 区分 名称 所在地 指 定
年月日
樹齢
葛巻町 イチョウ 葛巻54-104-4 昭57.4.10 約370年
葛巻町 イチョウ 田部字荒谷20 昭57.4.10 約380年
八幡平市 イチョウ(メス) 松尾寄木第24-97字井森 昭50.10.11 約320年
八幡平市 イチョウ(オス) 松尾寄木第27-91-2 昭50.10.11 約350年
花巻市 銀杏岡のイチョウ 東和町東晴山5区53 昭49.12.25 約510年
花巻市 広隆寺の大いちょう 四日市1-354 平9.11.18   
北上市 正雲寺跡のイチョウ 岩崎25-118 昭57.2.25 約340年
西和賀町 大銀杏 沢内太田3-34 太田八幡宮 昭44.12.5   
奥州市 イチョウ 衣川区上衣川字山岸74-1 平11.11.1     
奥州市 乳房いちょう 衣川区下衣川字女石127 昭48.4.1   
一関市 イチョウ 黄海字小日形60 昭47.3.25     
一関市 イチョウ 東山町田河津字田ノ萱19 昭55.4.24   
大船渡市 いちょう 大船渡町字富沢 西光寺 昭47.3.25   
大船渡市 いちょう 日頃市町字長安寺 昭47.3.25   
大船渡市 いちょう/2本 日頃市町字長安寺 昭47.3.25   
遠野市 晴山のイチョウ 青笹町糠前6-13 昭58.5.1   
宮古市 公孫樹 宮町2-5-7 第一中学校 昭32.12.25   
大槌町 吉祥寺のイチョウ 吉里吉里4-4-7 昭63.11.30 約300年
久慈市 長泉寺の大イチョウ 門前1-111 昭6.2.20 平安時代
久慈市 天神堂のイチョウ 天神堂35-64 平5.4.28   
久慈市 和野のイチョウ 宇部町4-35 平5.4.28   
九戸村 公孫樹(銀杏) 大字長興寺8-33 長興寺 昭45.8.29   
二戸市 銀杏 下斗米字寺久保 昭48.4.1 約500年
一戸町 実相寺のイチョウ 大沢12-3 昭13.12.14    
一戸町 出ル町のイチョウ 出ル町字出ル町 昭48.2.1      

戻る