ニレ科
■ケヤキ
下戸鎖のケヤキ(久慈市) 霜畑のケヤキ群(久慈市)
【下戸鎖のケヤキ(久慈市)】

【霜畑のケヤキ群(久慈市)】

 山地の肥沃地や渓畔、岩礫地などに生育する落葉広葉樹。樹高40メートル、胸高直径5メートルにも達する。樹皮は灰白色でほぼ平滑で、老木になると大きな鱗片となりはげ落ちる。花は新葉とともに開き、雄花雌花とも小型で、あまり目立たない。秋、直径4ミリほどの小型の果実がつく。材は木目が美しく、硬質で狂いが少ないため、建築、楽器、彫刻などにきわめて多様に利用されている。そのため、植林もされるが、一般には樹形が美しいことから公園樹や街路樹として植えられる。また、盆栽としても楽しまれている。

天然記念物指定の「ケヤキ」
市町村 区分 名称 所在地 指 定
年月日
樹齢
盛岡市 宰郷のケヤキ 上太田細工4 昭47.11.22   
葛巻町 賀美の槻 葛巻13-45 昭50.9.1 約370年
紫波町 ケヤキ 二日町字古館243 昭54.11.19    
紫波町 ケヤキ群 二日町字御堂前49 昭50.3.25   
北上市 押切熊野山神社のケヤキ 和賀町横川目29-74 昭57.2.25 約240年
北上市 丹内神社のケヤキ 和賀町横川目20-93 平3.2.15   
遠野市 ケヤキの群生 松崎町駒木13-38 昭58.5.1   
宮古市 白山神社の欅の木 田老字和蒔46-1 昭59.1.23 約200年
久慈市 下戸鎖の欅 山根町字下戸鎖5-38 昭55.11.1 約710年
久慈市 天神堂の槻の木 天神堂35-83 天満天神社 昭55.11.1 約760年
久慈市 霜畑のケヤキ群 山形町霜畑 八幡宮境内 昭55.3.4     
軽米町 役場のケヤキ巨木林 大字軽米10-85,10-66 平8.1.9     
一戸町 八坂神社のケヤキ 高善寺字野田 昭48.2.1   


■ハルニレ
コブニレ(奥州市)
【コブニレ(奥州市)】

 寒冷地の山地や沢沿い、山麓部などに生育する落葉広葉樹。幹は高さ30メ−トル、胸高直径1.5メ−トルに達する。樹皮は縦に深い割れ目があり、不規則に鱗片状にはがれる。葉は楕円形でやや厚く、ざらつく。早春、葉に先だって褐紫色の小型の花を密につける。翼のある果実は6〜7月に熟する。日本で「エルム」という場合は本種を指す。
天然記念物指定の「ハルニレ」
市町村 区分 名称 所在地 指 定
年月日
樹齢
盛岡市 法領のタモ 大字手代森21地割 法領神社 昭48.7.20  
奥州市 コブニレ 水沢区佐倉河字一本木20-2 昭32.3.30    

天然記念物指定の「エゾエノキ」
市町村 区分 名称 所在地 指 定
年月日
樹齢
遠野市 遠野のエゾエノキ 青笹町中沢11地割23 昭61.5.9  
釜石市 外山のエゾエノキ 鵜住居町第30地割33 昭62.3.27    
遠野市 下関のエゾエノキ 青笹町青笹16-32 昭59.4.20   

戻る