ツツジ科
■ハクサンシャクナゲ
田野畑シロバナシャクナゲ群落(田野畑村)
【田野畑シロバナシャクナゲ群落(田野畑村)】

 山地以上の高地に生育する常緑広葉樹。幹は高さ1〜4メートルで、よく分枝する。葉は長楕円形で、縁はしばしば裏側に巻き込む。6〜8月に枝の先に白色から淡紅色の花を5〜15個つける。時々、八重咲きのネモトシャクナゲがみられる。
天然記念物指定の「ハクサンシャクナゲ」
市町村 区分 名称 所在地 指 定
年月日
樹齢
田野畑村 田野畑
シロバナシャクナゲ群落
北山(国有林内) 昭29.4.5   

天然記念物指定の「アセビ」
市町村 区分 名称 所在地 指 定
年月日
樹齢
遠野市 曹源寺のアセビ 上郷町板沢24-9 昭62.5.21   

戻る