自然海岸率

解説
 岩手の自然海岸の割合は全海岸線の77.00%です。平成9年から13年度にかけて実施された環境省自然環境局生物多様性センターの「自然環境保全基礎調査」によると、岩手県の海岸線の総延長は671.25kmで、このうち自然海岸は516.87kmを占めています。ちなみに70%以上の自然海岸を誇っているのは、岩手と島根(77.17%)、鹿児島(73.75%)だけです。




戻る 次へ