椿島(陸前高田市)

解説 椿島
椿島
 陸前高田市の広田湾沖約1キロに浮かぶ「椿島」は、面積2,050平方メートル、高さ約35メートルの無人島です。かつてはその名のとおりヤブツバキやクロマツなどが繁茂していましたが、現在ではウミネコ数千羽の営巣地となって、ほぼ裸島になってしまいました。昭和9(1934)年、ウミネコ繁殖地として国の天然記念物に指定されています。




前へ 戻る