鵜の巣断崖(田野畑村)

解説 鵜の巣断崖
 高さは約200メートル、屏風を立てたような海岸線が4キロも続きます。断崖の中腹にはウミウが巣をつくり、眼下には養殖いかだが浮かぶ穏やかな海が広がっています。北側は断崖が五層になっており、海岸づたいに島越まで遊歩道が通じています。




前へ 戻る 次へ