星座石

解説 星座石
星座石
 文化11(1814)年、釜石市唐丹の天文暦学者・葛西昌丕(まさひろ)が、日本地図作成のため三陸沿岸の測量にあたった伊能忠敬の業績を顕彰して建立しました。江戸時代に忠敬の測量事績を残した、全国唯一の場所です。そばには「測量之碑」も建てられています。

 ■いわての文化情報大事典
 (星座石と陸奥州気仙郡唐丹村測量の碑)




前へ 戻る