読み仮名 いとうけじゅうた
指定種別 国指定・重要文化財
種別 建造物
指定年月日 1976年 2月 3日
指定詳細
数量 1棟
所在地 花巻市東和町田瀬
所有者 伊藤喜四郎
保持団体
管理団体
ホームページ

概要

桁行13.8m、梁間8.7m。
南面突出部桁行5.6m、梁間4.8m。
寄棟造、茅葺。
建築年代については明確な資料はないが18世紀前半と推定される。
しかし、突出部は新しく、19世紀中頃に建てられたものと思われる。
建物は南面し、主屋部に小さな「うまや」を突き出している。
建物のある田瀬ダムの南覚間沢の山間部は、旧仙台藩領江刺郡との藩境に接した盛岡藩領最南端部にあたり、直家と曲家の混在する地域である。
伊藤家住宅は曲家の中で最も小規模のものの一つであるが、岩手県南部の農家として平面、構造とも古形式を持ち、かつ旧状をよくとどめている貴重な遺構である。
指定当時曲家であったが、昭和53年に建立当時の直家に復元され、現地保存されている。