陸前高田市と大船渡市の境の通岡(かよおか)峠を下りた所に六地蔵、大船渡湾岸を北に進むと「夫婦松」という一里塚があり、その近くの古墳群の中に、文化2(1805)年の「右ハやまみち、左ハたかたみち」という道標が立っています。旧道は大船渡湾岸を県道と重なりながら北上し盛町に入ります。