文化財情報  詳細
骨寺村荘園遺跡
ほねでらむらしょうえんいせき
指定種別 国指定
種別 史跡
指定年月日 2005年 3月 2日
数量
所在地 一関市厳美町字若井原
所有者 気仙沼中央自動車学校代表取締役黒澤拓司 外
保持団体
管理団体 一関市
概要
重要文化財である「陸奥国骨寺村絵図」にみえる中世荘園の面影が景観として現存する稀有な事例である。
骨寺村は中尊寺の僧である蓮光が「紺紙金銀字交書一切経」を完成させ、清衡から労をねぎらう意味で与えられた荘園である。
その事績により蓮光は経蔵別当に任ぜられ、以来室町時代まで経蔵別当領として伝えられている。