郷土料理タイトル


手打ちそば(てうちそば)
手打ちそば
■認定年度
平成8年
 
■認定の種類
伝統料理
 
■主な地域
一戸町
  
■料理の紹介
 ・かなりかためのそば ・色が少し黒くて風味がある。

材料
  (15人分)そば粉1kg、水 おわん1杯弱(200cc)、熱とう 水の6割(粉の状態をみて入れる)
  
作り方
1.そば粉に水をいれて軽くまぜ、やわらかになったら熱とうを入れ、よくこねる。
2.手早く、じっくりよくこねて、のし板で薄くのばす。
3.くっつかないようにそば粉をふって8枚ぐらいにたたんで切る。
4.ゆで方は、たっぷりの熱湯にそばをパラパラとほぐし入れ、沸とうしてきたら、はしでかきまわしボリボリわいたら少し弱火にし、2〜3秒くらい煮る。
5.すぐ水にあげて、2〜3回水をとりかえてよく洗う。
6.ゆでたら、すぐいただくのが一番おいしい。
  
料理のポイント
1.そば粉の状態をみて、熱とうの量を加減する。
2.ゆですぎると、そばがやわらかく風味がなくなる。
3.アマランサス、ココアなど、そば粉にまぜて打ってもよい。

戻る