郷土料理タイトル


きりせんしょ
きりせんしょ
■認定年度
平成9年
 
■認定の種類
伝統料理
 
■主な地域
紫波町
  

材料
  (30個分)うるち粉500g、しょうゆ30cc、水600cc、砂糖250〜300g、塩 小さじ2、くるみ・黒ごま・黒砂糖 適宜
  
作り方
1.鍋に水・しょうゆ・砂糖・塩を入れて火にかけて沸騰させる。火を止めてうるち粉を入れ、混ぜ合わせ一晩寝かせる。
2.1に黒ごまをいれてよくしとねる。好みの大きさに切り分け、平らに伸ばして、中に黒砂糖、きざんだクルミを入れ、まとめて型を調える。
3.蒸し器で15分〜20分くらい蒸す。
  
料理のポイント
1.一晩寝かせることで、こしのあるきりせんしょができる。
2.中に黒砂糖、きざんだくるみを入れて昔から作られてきたなつかしい味にする。

料理の種類
細川玲子さんの「米粉料理(きりせんしょ他)」
連絡先紫波町西長岡字飛鳥田21-1
電話019-682-4557
説明出前実演可、連絡受付は17:00以降。

戻る