郷土料理タイトル


黒豆入り味付け餅(くろまめいりあじつけもち)
黒豆入り味付け餅
■認定年度
平成9年
 
■認定の種類
伝統料理
 
■主な地域
奥州市
  
■料理の紹介
 米地帯の水沢地方では多彩な餅料理がある。中でも黒豆入り味付け餅は、昔から、おやつ、小昼むけとして、どの家でも姑から嫁へと伝えられてきた。

材料
  もち米1升、黒豆1合、白砂糖300g、ごま 適宜、小麦粉 適宜、塩・片栗粉 少々
  
作り方
1.もち米は一晩水につける。
2.黒豆はぬれふきんでふき、フライパンで煎る。
3.もち米をざるにあげ水をきり、煎った黒豆を加えて蒸し器で蒸す。
4.蒸し上がったもち米を9分どおりについたら、砂糖、ごま、塩の順序に入れてつき、最後に水溶き小麦粉を加えてつきあげる。
5.のし箱に片栗粉を敷いて、形よくのし、冷めてから切る。
  
料理のポイント
1.黒豆の香りを出すために、フライパンで煎ってから使用。

料理の種類
菅原静子さんの「黒豆入り味付け餅」
連絡先奥州市水沢区佐倉河字松堂85-1
電話0197-24-7877(FAX兼)
説明岩手県内どこへでも出前可。

戻る