郷土料理タイトル


ひっつみ
ひっつみ
■認定年度
平成9年
 
■認定の種類
伝統料理
 
■主な地域
軽米町
  
■料理の紹介
 農作業のかわりめや、農作業の手伝いを頼んだ時、また、ごはんが少し不足した時によく作る。

材料
  (7人分)小麦粉500g、卵1個、食油 大さじ1、水1.5カップ、焼いて干した川魚または鶏肉・人参・ごぼう各1本、その他季節の野菜、ねぎ、しょうゆ
  
作り方
1.卵を割り、食油と水を加えて泡立て器でほぐす。
2.小麦粉をボールに入れ1の卵液をしずかに加えながら箸でかき混ぜ、全体になじんできたら、手でしっかりとこねる。15分位こねて、5つくらいにわけて丸める。
3.焼いて干した川魚または鶏肉でだしをとり、ささがきにした人参と、ささがいてあく抜きしたごぼう、季節の野菜をいれ、たれを作る。
4.3が煮立ったところに、2のもちを薄くのばしてひっつむ。仕上げにねぎを入れ、味をととのえる。
  
料理のポイント
1.卵液の加え方とこね方がポイント。
2.よくこねれば、すぐでもよくのびるし、汁がとろまない。
3.こねて一晩おくとさらによくのびる。
4.このもちを小分けにして、冷凍保存しておくと便利。

戻る