郷土料理タイトル


きりせんしょ
きりせんしょ
■認定年度
平成10年
 
■認定の種類
伝統料理
 
■主な地域
花巻市
  
■料理の紹介
 県中央部の米地帯の伝統的なおやつ。砂糖味をおさえ、素材の風味をよく出した、つやとしなみのある。

材料
  (60〜70個分)うるち粉1kg、水7カップ(1,400cc)、くるみ100g、ごま20g、大豆 適宜、調味たれ…砂糖100g〜200g、しょうゆ100cc、塩 大さじ1
  
作り方
1.大豆はもどしてゆでておく。
2.鍋に水7カップと、砂糖・しょうゆ、塩の調味たれをいれ火にかける。
3.2が沸騰したら弱火の状態のまま、たれが熱いうちに粉を入れ、へらやしゃもじでこね、良くまぜてから一晩位ねかせる。
4.この時、粉1カップ分は取り粉に使用すので取っておく
5.のし板に取り粉をしき、良く練り合わせてから、きざんだくるみ、ごま、大豆を入れ、良くしなみが出るまで練り合わせる。
6.5を型に入れ、形を整えて強火で15分程度蒸し上げる。
  
料理のポイント
1.しなみのある「きりせんしょ」に仕上げるためには、一晩ねかせること。また、刻んだくるみの油でつやが出るまで良く練り合わせること。

料理の種類
大畠トシさんの「きりせんしょ」
連絡先花巻市高田6-3
電話 0198-23-6628
説明昔ながらの味に現代の味を組合せ子供たちにも喜ばれるようアレンジしています。実演指導は、花巻周辺に限る。

戻る