郷土料理タイトル


きび餅(きびもち)
きび餅
■認定年度
平成13年
 
■認定の種類
伝統料理
 
■主な地域
花巻市
  
■料理の紹介
 稲きびが入った黄色いおもち。 昔から農村のお正月、小正月行事として伝承されている「お作立て」の銭穂やあわ穂につける米餅と一緒に作って飾った豊作を祈願する伝統料理。

材料
  (36個分)稲きび…1kg(7合)、もち米…500g(3合)、黒豆…100g(1合)、青豆…100g(1合)、黒豆黄な粉…少々、塩…小さじ2
  
作り方
1. きび、もち米を混ぜ合わせてよく洗い、水に一晩ひたしておく。
2. 豆は別々にふやかしたものを一緒に塩ゆでし、ゆであがったら冷水でさらしておく。(こうすると色がうつらない)
3.きび、もち米のふやかしたものをざるに取り、水を切って約30分蒸す。
4.蒸しあがったものを15分くらい搗き、その後塩を加え均等に混ざるまでさらに搗く。
5.搗きあがったもちをボールに取り、豆を加えよくこねる。
6. バットに取り粉として黄な粉をふっておき、できあがった餅を薄く四角にのばして冷ます。
7. 冷めたら食べやすい大きさに切ってできあがり。
  
料理のポイント
1. 米の餅より「しなみ」「ねばり」が少ないので高齢者にも安心して食べていただける。
2. 好みによって、砂糖(約250g)を加えてもおいしい。

料理の種類
小原チヤさんの「きび餅」
店の名前農産物直売所「あおぞら」
場所花巻市東和町安俵6区94
電話0198-42-3152
営業日/
営業時間
9:00〜18:00
定休日年末年始
説明きび餅4切れ入300円、雑穀入りおはぎ4個入300円、きびまんじゅう5個入400円
 ※夏場は作らない日もあるので要確認。

店の名前日高見の霊湯「東和温泉」
場所花巻市東和町安俵6区135
電話0198-42-4311
FAX0198-42-4672
HPアドレスhttp://www.towa-spa.co.jp/
営業日/
営業時間
5月〜10月 10:00〜22:00
11月〜4月 10:00〜21:00
定休日第1水曜日
説明きび餅4切れ入300円、雑穀入りおはぎ4個入300円、きびまんじゅう5個入400円
 ※夏場は作らない日もあるので要確認。

戻る