郷土料理タイトル


松茸入りひっつみ(まつたけいりひっつみ)
松茸入りひっつみ
■認定年度
平成9年
 
■認定の種類
新郷土食
 
■主な地域
岩泉町
  
■料理の紹介
 吟味してとった出し汁の「旨味」、良くこねてしこしこした「歯ごたえ」、それに岩泉ならではの松茸の「香り」、この3拍子がそろって「松茸入りひっつみ」のおいしさです。本人が作って提供する店「山水」で年中味わうことができます。

材料
  (およそ10人分)
【ひっつみ】小麦粉(強力粉)…1kg、水…600g
【だし汁】水…3リットル、厚削りぶし…10g、花かつおぶし…20g、にぼし…10g、出しこんぶ…20cm、乾ししいたけ…1/5枚(隠し味程度)、かえし(みりん2、醤油10)…適量
【上盛り】松茸…適量、出し巻き卵…10切、みつば…10本
  
作り方
1.こね鉢に粉を入れ、粉に軟らかさの加減を見ながら少しずつ水を加える。少なくても20分くらいはこねて強いこしを出す。これを約2時間ねかせる。
2.ぐらぐら煮立った湯にひっつみをのばしてちぎりながら入れて茹でる。ひっつみが上に浮かんだら一呼吸おく程度で水に取って冷やす。
3.しいたけ、かつおぶしとこんぶと煮ぼしでだしを取る。濾しただし汁を煮立て、かえしで味を整え松茸を入れ、水で冷やしたひっつみを入れる。出し巻き卵と三つ葉を添えて供する。
  
料理のポイント
1.出し汁を上手に作ること。
2.生地が充分伸びてこしが出るよう良くこね、ねかすこと。

料理の種類
昆東子さんの「松茸入りひっつみ」
店の名前 山水
場所 岩泉町岩泉字三本松50-2
電話 0194-22-3822
営業日/
営業時間
11:00〜15:00
定休日 4〜11月 無休、 12〜3月 毎週土・日曜日
説明 岩泉特産の松茸の香りがたまらない高級ひっつみ。松茸ひっつみ1,800円、松茸ひっつみ定食2,500円

戻る