郷土料理タイトル


江戸ヶ浜丼(えどがはまどん)
江戸ヶ浜丼
■認定年度
平成10年
 
■主な地域
新郷土食
 
■主な地域
洋野町
  
■料理の紹介
 海の幸いっぱいの丼ごはんです。

材料
  (5人分)
米…3.3カップ、うに…100g、つぶ…5個、わかめ…50g、にんじん…30g、青じそ…5枚
調味料
 砂糖…大さじ1、しょうゆ…大さじ1、酒…大さじ1、塩…少々
  
作り方
1.米は炊く30分ぐらい前に洗っておく。
2.わかめはみじん切りにする。うには荒くほぐしておく。つぶは塩水でゆでて腸を取り除き、薄切りにする。にんじんは千切りにして味付けをしておく。
3.ご飯釜に1の米を入れ、上記の調味料を入れて炊きあげる。
4.ご飯が蒸れたら2の具を全部入れて混ぜる。
5.器にご飯を盛り、その上にうにをのせ、青じそ千切りを散らし供する。
  
料理のポイント
1.「うに」は、保存性を考慮し、蒸しうにを使用する。
2.季節によりつぶやあわびを使用する。
3.具にするわかめ、うに、つぶには幾分塩あじと素材の甘みがあるので、具の味付けはにんじんだけでよい。
4.わかめは風味と色を生かすため、具材をご飯に混ぜる際には、盛りつける直前に混ぜるとよい。

料理の種類
角川目キシノさんの「江戸ヶ浜丼」
店の名前 たねいち産直ふれあい広場
場所 洋野町種市32-95-1(国道45号沿い)
電話 0194-65-4575(FAX兼)
HPアドレス http://www.pref.iwate.jp/kenpoku/kuji_noukai/denshikan/007430.html
説明 パック詰めを販売。レストラン「フレンドリー」でも提供しています(要予約)。
関連サイト http://www.tane-choku.com/

戻る