郷土料理タイトル


にんにくの味噌漬(にんにくのみそづけ)
にんにくの味噌漬
■認定年度
平成10年
 
■認定の種類
特産加工品
 
■主な地域
北上市
  
■料理の紹介
 早掘りのにんにくを使った、パリパリの歯ごたえのある味噌漬です。にんにくの臭みが少ないのも特徴です。

材料
  (約20個分)
にんにく…10kg、醤油…1.8リットル、砂糖(ざらめ)…1.3kg、味噌…6kg
  
作り方
1.にんにくは葉を付け根から長めに切りとって、きれいに洗い水気を切る。(1日陰干しする。)乾いたら茎を短く切る。
2.醤油で砂糖を煮とかす。
3.砂糖がとけたら、味噌を入れかき混ぜながら火にかける。沸騰寸前味噌がプツプツしはじめたところで火をとめてすっかり冷ます。
4.3ににんにくを入れ、重石をする。
5.3ヶ月〜4ヶ月くらいから食べられる。
  
料理のポイント
1.にんにくは早掘りする。(葉が青いうちに6/20前後が目安)製品をパリパリの歯ごたえにする。味のしみをよくする。
2.味噌を煮る時沸騰させない。
3.にんにくを入れる時はしっかり冷ましてから。
4.保存は冷暗所に置く。

料理の種類
和田ミエさんの「にんにくの味噌漬」
店の名前JAわが中央物産ハウス「鬼の茶屋」(北上市立「鬼の館」に隣接)
場所北上市和賀町岩崎16-126-1
電話0197-73-8023(FAX兼)
定休日毎週月曜日
説明200g入1袋350円、予約注文も承ります。

戻る