郷土料理タイトル


ブルーベリーまんじゅう(ぶるーべりーまんじゅう)
ブルーベリーまんじゅう
■認定年度
平成12年
 
■認定の種類
新郷土食
 
■主な地域
岩手町
  
■料理の紹介
 地元で生産されるブルーベリーソースをたんねんに混ぜこんだ生地であんを包んだ、いつまでもやわらかいまんじゅう。

材料
  (10個分)
うるち粉…200g、ぬるま湯…70g、ブルーベリーソース…30g、粒あん…400g、片栗粉…少々
【あん】(約140個分)
小豆…1升、水…2.2リットル、三温糖…600g、上白糖…600g、水飴…200g、塩…20g
  
作り方
1.うるち粉にぬるま湯を入れてこねる。
2.1を湯気の立っている蒸し器に、敷布を敷き生地を平らに入れて30分位蒸す。
3.蒸し上がったら、のし板の上で手早くこねまとめる。(表面が滑らかになるまで)
4.3を冷水に入れて荒熱をとる。
5.4をボール等に入れて手でこねる。
6.やや固めの生地に分量のブルーベリーソースを入れる。生地にソースが均一に混じるまでよくこねる。(まだら模様が無くなるまで)
7.生地を10等分し、あらかじめ用意していたあんを包む。
8.片栗粉をまぶして出来上がり。
  
料理のポイント
1.蒸した生地を冷水で冷やしてからこねると、柔らかさを保てる。
2.生地のこね具合(固さ)でソースをいれるタイミングが決まる。生地をこね過ぎて柔らかくなったところにソースを入れると、形をまとめにくくなる。
3.生地づくりは手早く行うことが肝心。
4.ブルーベリーソースは添加物を使わないものを使用しているため、まんじゅうの色は、安定している。(町内の生活改善グループが加工しており、糖度は40度に仕上げている。添加物入りのブルーベリーソースを使用したものは変色が早い。)
5.あんはまとめて作り、冷凍保存して使用する。

料理の種類
西田拓広さんの「ブルーベリーまんじゅう」
店の名前 西田だんご店
場所 岩手町大字沼宮内8-30
電話 0195-62-2224
FAX 0195-62-4655
HPアドレス http://isigaminooka.jp/
営業日/
営業時間
8:00〜19:00
定休日 1月1日〜3日
説明 1個100円

店の名前 道の駅「石神の丘」産直施設
場所 岩手町大字五日市10-121-20
電話 0195-61-1600
HPアドレス http://www.thr.mlit.go.jp/road/koutsu/roadstation//iwate/iw21.html
営業日/
営業時間
9:00〜18:00

戻る