郷土料理タイトル


鶯もち(うぐいすもち)
鶯もち
■認定年度
平成11年
 
■認定の種類
新郷土食
 
■主な地域
雫石町
  
■料理の紹介
 モロヘイヤの乾燥粉を使った、白ささぎあんの鶯もちです。

材料
  (約8個分)
寒ざらし粉(もち米)…1カップ、水…3/4カップ、砂糖1/2カップ、白ささぎあん…200g、塩…少々、片栗粉…適量、モロヘイヤ粉…適量、きな粉…適量
  
作り方
【あん】
1.白ささぎは、水に12時間位浸ける。途中で2回位水を取り替える。
2.柔らかくなるまで煮たささぎをザルで濾し、ボールなどに入れて水で5〜6回洗ってから布袋に入れて水気を絞る。
3.鍋に2と砂糖、塩を入れて水分が無くなるまでよく練る。
4.1個30g位になるよう丸める。
【もち】
1.鍋に寒ざらし粉、砂糖、水を入れとろ火にかけ、へらでよくねり、固くなったらモロヘイヤの粉を入れて充分にこねる。モロヘイヤの粉は色の具合を見ながら入れる。
2.8等分し、ささぎあんを包み形を整える。
3.きな粉をまぶして出来上がり。
  
料理のポイント
1.粉をこねる時は、とろ火でゆっくり、やさしく透明になるまでこねる。(もち肌を決める重要な作業工程です。)
2.粉は出来るだけきめ細かに製粉したものを使う。
3.もちを作るときの水の量は、製粉した時期により水分が異なるので加減が必要。
4.ささぎあんを白く仕上げるには、ゆでて濾した後に5〜6回水で洗い流す。
5.モロヘイヤの粉は、もちが人肌に冷めた頃に入れる。熱いと色がきれいに出ない。

料理の種類
上村孝子さんの「鶯もち」
店の名前道の駅「雫石あねっこ」産直しずくいし
場所雫石町橋場坂本118-10
電話019-692-5577
FAX019-691-2300
HPアドレスhttp://www.thr.mlit.go.jp/road/koutsu/roadstation//iwate/iw22.html
営業日/
営業時間
8:30〜18:00
定休日年中無休
説明3個入り250円

戻る