郷土料理タイトル


梅大福(うめだいふく)
梅大福
■認定年度
平成8年
 
■認定の種類
特産加工品
 
■主な地域
宮古市
  
■料理の紹介
 大福もちは、お祭りや、人が集まる行事などの時につくる。新里の梅の里づくりにあわせた梅大福です。

材料
  (45個分)

 もち米…1.5kg、しその葉(梅の砂糖漬)…適量、梅汁・食紅…適量
あん
 白ささぎ…1.5kg、白砂糖…1.3kg、塩…20g
砂糖漬の梅の実
片栗粉
  
作り方
1.もち米を洗い、一晩水に浸し、水をきって蒸す。
2.良くふけたらもちにつく。米粒がなくなったら梅の砂糖漬と一緒につけたきざんだしその葉、梅汁、食紅少々(ほんのりと色づく位)を加えまたよくつく。
3.あんはささぎを柔らかく煮、こして、砂糖で味付をし良くねりあげてつくる。
4.もちを45ヶ(約50g)にちぎり、あん(30g)と砂糖漬の梅1/4ヶを中に入れ、大福もちをつくり、片栗粉をまぶす。
  
料理のポイント
1.もちはつきあがって柔らかいうちに大福にすると表面に皮ができるので、程よく冷めてから丸める(人肌ぐらいの温かさ)

料理の種類
佐々木悦子さんの「梅大福」
店の名前新里ふるさと物産センター
場所宮古市茂市5-34-1(国道106号沿い)
電話0193-72-3388
FAX0193-72-3585
営業日/
営業時間
9:00〜17:30
定休日 毎週水曜日
説明「梅大福」3個入300円、そば大福3個入350円、栗大福3個入350円、花ひゅうず3個入300円、串だんご4本入300円
備考注文販売 自宅0193-72-2463

戻る