郷土料理タイトル


ガルギール揚げせんべい(がるぎーるあげせんべい)
ガルギール揚げせんべい
■認定年度
平成10年
 
■認定の種類
特産加工品
 
■主な地域
奥州市
  
■料理の紹介
 村特産のガルギールを使った揚げせんべいです。

材料
  (50個分)
 小麦粉…250g、ガルギール…100g、鮭の中骨…50g、白ゴマ…30g、ベーキングパウダー…小さじ1/2、サラダ油
A
 卵…1ヶ、砂糖…1/4カップ、牛乳…1/4カップ
  
作り方
1.ガルギールは、熱湯を通して細かくきざむ。
2.小麦粉とベーキングパウダーを合わせる。
3.中骨は、缶から取り出しからいりする。
4.1、2、3を合わせ、Aの材料を加えてこねる。
5.こねた生地を冷蔵庫に入れて1晩ねかせる。
6.棒状に丸くのばし薄くきって小判型にのし、サラダ油で揚げる。
  
料理のポイント
1.こねた生地を冷蔵庫に入れて1晩ねかせること(コシが強くのしたときに良く伸び薄く作れる)
2.油の温度は、ガルギールの緑色をきれいに出すため、180℃にしている。
3.なかなかカリッといかないものであるが、ここがコツとなる。

料理の種類
川西生活改善グループの「ガルギール揚げせんべい」
店の名前 古都の遊食(ことのゆうしょく)
場所 奥州市衣川区上衣川字古戸5-3
電話 0197-52-3561
FAX 0197-52-3801
営業日/
営業時間
9:00〜19:00
定休日 年中無休
説明 100g入り350円

戻る