郷土料理タイトル


深萱(ふかがや)四季別田舎料理(ふかがやしきべついなかりょうり)
深萱(ふかがや)四季別田舎料理
■認定年度
平成8年
 
■認定の種類
伝統料理
 
■主な地域
一関市
  
■料理の紹介
 地域でとれる野菜を使って作ったお膳料理です。春は山菜、夏は豆腐料理、秋はきのこ料理、冬は煮物料理と、田舎ごとの料理を楽しめます。

材料
  (5人分)
【きじ肉ぶかし(冬期)】もち米…3カップ、きじ肉…150g、しょうゆ…40cc、塩…小さじ1、砂糖…大さじ1、酒…少々、季節により栗むし・山菜むし
【おからののり巻き(のり10枚分)】おから…500g、鶏のひき肉…100g、しいたけ(乾)…3ヶ、人参…80g、酢…90cc、のり…10枚
  
作り方
【きじ肉ぶかし】
1.もち米はきれい洗って2時間位水につけておく。
2.きじのがらでスープをとり、砂糖、しょうゆ、塩で味つけしておく。
3.きじ肉は1cm位の細切りにし、油で炒め、スープに混ぜて合わせる。
4.もち米の水を切って蒸かし、蒸けあがったらボールに移し、3のスープを入れてよく混ぜ、さらに5分程度蒸して出来あがり。
【おからののり巻き】
1.しいたけはぬるま湯でもどし、みじん切りにする。人参もみじん切りにする。
2.なべに油を入れ、しいたけ、人参を入れて炒め、さらに鶏のひき肉を炒める。しいたけのもどし汁や少量の水を加えて、煮立て、砂糖、塩、しょうゆを入れて味を整える。最後に酢を入れ冷ます。
3.のりを横半分に切って、巻すの上にのせ2のおからをのり巻きのように巻いて出来あがり。
4.1本を6等分にして、2ヶをつまようじでさす。
  
料理のポイント
1.季節に収穫した野菜をふんだんに使った料理です。暖かいうちに食べることでおいしさを満喫する事ができます。おからの海苔巻きは食べる直前に料理する事です。

料理の種類
堅香子(かたかご)の花の会の「深萱四季別田舎料理」
連絡先 代表者 及川タツ子 
一関市藤沢町黄海字深萱240-72
電話 0191-63-4551
説明 季節によって献立が若干違ってきます。2名組で実演します。

戻る