郷土料理タイトル


曲りねぎのマリネ(まがりねぎのまりね)
■認定年度
平成11年
 
■認定の種類
新郷土食
 
■主な地域
一関市
  
■料理の紹介
 一関特産の曲りねぎを使ったマリネです。

材料
(4人分)ねぎ…6本、サラダ油、酢…各大さじ2、A(レモンの輪切り…3枚、塩…少々、白ワイン…カップ1/2)、付け合せ(紫キャベツ150g・サラダ油・塩・砂糖少々)
作り方
1.ねぎは白と青の部分をそれぞれ7センチ長さに切る。
2.鍋に水カップ1とAを入れ、火にかける。
3.2が煮たったら1のねぎを入れて、中火で柔らかくなるまで煮て火を止める。
4.ボウルにサラダ油と酢を入れて、泡立て器でよく混ぜ合わせ、3に加えて冷ます。
5. 付け合せの紫キャベツは細切りにしてから水で手早く洗い、よく水気を切る。
6. フライパンを熱してサラダ油を入れ、5を加えて手早く炒める。しんなりしたら、砂糖、塩をふってねぎを器に盛り、付け合せる。
料理のポイント
1. 「曲りねぎ」の特色である、高糖度・まろやかな甘みを十二分に引き出すよう中火で煮上げる。

戻る